#90 プラグイン一覧の状態を詳細化

closed
nobody
None
5
2012-11-09
2010-02-28
syat
No

共通設定プラグインタブのプラグイン一覧で、状態が稼働と停止の2つしかなくわかりにくかったため詳細化しました。
 WSH_Plugin_U7.patch
また同じIDのプラグインを追加したときの処理を追加したり、ブラッシュアップしたりしています。
<バグでしょ? <いえ、改善です。

状態は以下の6種類になりました。
「」 プラグインテーブルに登録がない
「追加」 新規プラグイン追加で追加された(が、まだ一度も読み込まれていない)
「更新」 同じIDをもつ別のプラグインを登録した
「停止」 プラグインテーブルに登録があるが読み込めなかった
「稼働」 読み込まれた
「削除」 削除された
共通設定でキャンセルを選ぶと、プラグインの追加・削除は撤回されます。
また、状態は共有メモリに持っているため全エディタで共通ですが、プラグイン名はCPluginのインスタンスから取得するためエディタ毎に異なります。たとえばエディタAでプラグイン旧→新に更新した場合、Aでは旧プラグイン名を表示、その後開いたエディタBでは新プラグイン名を表示します。プラグイン名を見れば、そのエディタで読み込んでいるプラグインがわかるはず。

Discussion

  • syat

    syat - 2010-02-28
     
    Attachments
  • Moca

    Moca - 2010-03-02

    U7パッチへのパッチ

     
  • Moca

    Moca - 2010-03-02

    trunkからのU71への差分:snv diff形式

     
    Attachments
  • Moca

    Moca - 2010-03-02

    wikiのほうのテストバイナリで動かしてみました。
    分かりやすくなって良いと思います。
     動作上は問題ありませんが、コード上の気になったところをコメントする
    よりパッチにしたほうが早かったので、パッチにしました。
    [新規プラグインを追加]を押したとき、反応がないことが
    あるので、ダイアログを出すように変更しました。
    パッチへのパッチなので、普通のsvnではないdiffファイルです。
    trunkからのsvn diffのpatchも添付しておきます。

    BUFSIZは256以上で処理系依存みたいなので512にしました。
    CPluginManager::m_pShareDataは未使用のようなので削除しました。
    その他リソースリークとかreturnの値の微妙な修正です。

    gentaさんのsvnの説明にあったような気がしますが、
    追加されたファイルのpatchの改行コードが他と違ってCRLFになります。
    元々あったファイルはLFのみになるようです。 svnのオプションが違うのかも。

     
  • Moca

    Moca - 2010-03-02

    共通設定「プラグイン」のヘルプのページ。暫定版。

     
    Attachments
  • Moca

    Moca - 2010-03-02

    ヘルプページの内容を書きました。

    それと、忘れてましたが、
    config\system_constants.h
    N_SHAREDATA_VERSIONが更新されていなくて、
    古いサクラと同時起動すると、大変なことになります。

    #わたしは画面がピンクになってあせりました

     
  • syat

    syat - 2010-03-03

    U71+追加ソース属性変更+共有メモリ版数パッチ

     
    Attachments
  • syat

    syat - 2010-03-03

    もかさん、ご指摘ありがとうございます。

    gentaさんのsvnの説明にあったような気がしますが、
    http://sakura_editor.at.infoseek.co.jp/init-tortoisesvn.html
    ここですね。

    共有メモリバージョンは危うく気付かないところでした。今さらですが修正します。
    WSH_Plugin_U72.patch

    リビジョン1719, 1720でコミット済みです。

     

Get latest updates about Open Source Projects, Conferences and News.

Sign up for the SourceForge newsletter:





No, thanks