Japanese

EMO

English | Japanese

1. 概要

DiskMarkStreamはhiyohiyoさん作のCrystalDiskMark(CDM)のための自動マクロツールです。予め決められた設定に従ってCDMのテストを開始し、各テストが終了すればスクリーンショットとログを保存して次のテストに進みます。この無人実行により様々な条件と複数のドライブに対するテストを楽に行うことができます。

注意: このアプリはEMOによるもので、CDMの作者であるhiyohiyoさんとは直接関係ありません。もしバグ報告その他の連絡事項があれば、EMOあてに送るようにお願いします。

Main window



2. 動作条件

CrystalDiskMark 3.0.4(Shizuku Editionを含む)

OS:

  • Windows 8以降
  • Windows 7及びWindows XP(.NET Framework 4.5のインストールが必要)

3. 使用例

この例では、このアプリはランダム4Kと512Kを中心に広い範囲のテストサイズと複数のドライブを対象にした連続テストを通しで行っています。このようなテストは長時間かかることがあり、往々にして苦痛となり得ます。しかし、このアプリを使えば、ユーザーはマクロファイルでテストを開始した後は放っておくことができ、その後はよく眠って翌朝に結果を見るということが可能になります。

Testing with CrystalDiskMark

4. 履歴

1.1.0 (2015/9/3)
  • 内部コードを改善。
1.0.1 (2015/4/24)
  • バグ修正。
1.0.0 (2015/3/31)
  • 正式初期リリース。
0.5.9 (2014/9/25)
  • 内部コードを改善。
0.5.8 (2014/6/19)
  • 自動モードを追加。
0.5.7 (2014/5/8)
  • コメントへのASCIIコード以外の文字コードの使用が機能しないバグを修正。
  • キーボード入力による音楽停止が機能しないバグを修正。
0.5.6 (2013/12/1)
  • ダイアログの初期位置を調整。
0.5.4 (2013/11/17)
  • Per-Monitor DPI環境でダイアログを開く際のバグを修正。
0.5.3 (2013/11/9)
  • CDMが英語以外の幾つかの言語に設定されている場合でも機能するよう修正。
  • CDMの拡大率が大きい場合でも計測の前にCDMが計測中かチェックするよう修正。
  • 計測中にCDMが移動されたか、他のウィンドウに隠されているかチェックするよう改善。
0.5.2 (2013/10/24)
  • Windows 8.1 RTMのPer-Monitor DPIのサポートを追加。
0.5.0 (2013/9/1)
  • マルチモニターで機能するよう改善。ただし、Per-Monitor DPI環境ではCDMの位置を正しく取得できない制限がかかる場合がある。
0.4.9 (2013/3/6)
  • ASCIIコード以外の文字を使用すると時々起こるエラーを避けるようスクリーンショットとログの保存方法を改善。
  • コメントをスクリーンショットとログのファイル名に使うオプションを追加。
0.4.8 (2012/12/30)
  • 管理者として再起動する機能を追加。
0.4.7 (2012/12/25)
  • 管理者としてバッチファイルを実行する明示的な設定を追加。
0.4.6 (2012/10/27)
  • 管理者としてのバッチ実行に対応。
0.4.5 (2012/10/26)
  • CDM Shizuku Editionに対応。
0.4.4 (2012/9/20)
  • テスト間にバッチファイルを実行する機能を追加。
  • マクロファイルの文字コードを明示的に指定できるようにした。
  • 最初のテストのテスト種類が「All」になるバグを修正。
0.4.3 (2012/6/27)
  • Windows XP上で動作するよう改善。
  • 設定を維持するよう改善。
  • スクリーショットとログを「result」フォルダに保存するよう変更。
  • テスト開始に失敗したときは再度開始を試す機能を追加(Windows 8のため)。
0.4.2 (2012/6/26)
  • 他のソフトで開いているマクロファイルを取り込んだ場合の問題を修正。
  • 更新ボタンを追加し、他のソフトでマクロファイルに加えた変更をスムーズに適用できるようにした。
0.4.1 (2012/6/22)
  • アプリケーションアイコンを付加。
  • 高DPI環境での細かい問題を修正。
0.3.2 (2012/2/16)
  • 累積したログをCSV形式に変換して保存する機能を追加。
0.3.1 (2012/2/14)
  • テストデータ(ランダム、0x00、0xFF)を変更する機能を追加。
0.3.0 (2012/2/14)
  • ASCIIコード以外の文字をコメントで使用できるようコメント機能を変更。
0.2.0 (2012/1/3)
  • DPIを標準(96)より大きくした場合にはフォームのサイズも拡大するように変更。
0.1.3 (2011/11/7)
  • DPIを100以上にしたときのカーソル位置を修正。
0.1.2 (2011/10/30)
  • 全テスト終了後にMP3、WMA、WAV、MIDなど音楽ファイルを再生する機能を追加。
0.1.1 (2011/10/28)
  • 初期リリース。

Get latest updates about Open Source Projects, Conferences and News.

Sign up for the SourceForge newsletter:





No, thanks