Work at SourceForge, help us to make it a better place! We have an immediate need for a Support Technician in our San Francisco or Denver office.

Close

受注から出荷へのフローについて

cozy
2010-08-05
2013-03-07
  • cozy
    cozy
    2010-08-05

    金森です。

    出荷について教えてください。

    受注から出荷へかけてのAdempiereのフローですが、

    1.受注⇒出荷を生成(手動)⇒出荷(得意先へ)
    2.受注⇒出荷を生成⇒出荷(得意先へ)
    3.受注⇒出荷(得意先へ)

    のどれかになりますが、1および2のパターンで"出荷を生成"しているわけですが、
    これはどのような使い方になるのでしょうか?
    (そもその受注から出荷(得意先へ)に自動的に流れればよいとおもいますが、
     ワンクッションを置くフローは業務的にどのような使い方を想定しているのか理解できない)

    わかる方がおられましたら、ご教授ください。m(__)m

     
  • 高橋です。

    受注→出荷を生成 のプロセスですが、このプロセスは実際に倉庫から製品を動かすケースに必要なプロセスのようです。
    製品を動かして売上原価を計上させる意図的な行為を意図しているのかもしれません。
    倉庫業務をさらに厳密にチェックしたい場合は「出荷を生成」で「完了」ではなく「準備」にして「出荷(得意先へ(」で確認を作成することで厳密化することが可能なようです。

    また、倉庫から製品を動かさないプロセス 例えばPOSオーダーとか直送は出荷の行為は必要ないようです。

    質問の回答になっていますか?

     
  • cozy
    cozy
    2010-08-05

    "出荷を生成"や"出荷を生成(手動)"はどのような業務担当者が行う作業なのかな~?と、そこがわからない、という感じです。

    受注:顧客から受注をうけた人間
    出荷(得意先へ) :倉庫から出荷した人間(配送業者に製品を渡した人間)
    出荷を生成(手動), 出荷を生成:?

    という感じです。

    「出荷を生成(手動)」「出荷を生成」という機能はどのような業務を担当している人間が使用する機能なのか、
    イメージできないと言う感じです。

     
  • 高橋です。

    出荷の業務は一般的には倉庫業務担当者の仕事になると思います。

    出荷に関する倉庫管理機能=品揃え→梱包→出荷検品のプロセスは、Adempiereでは出荷の生成と出荷(得意先へ)が該当してると思うのですが出荷を自動生成かつ完了にしてしまうと、検品の意味合いは薄くなってしまうと思います。